信州大学 自転車競技部

信州大学自転車競技部のブログです!はてなダイアリーからはてなブログへ移行しました。日々の練習、試合レポートなどを綴っていきます!

感動の再発@アシケン

また流しとローラーを平日続けてきて1週間ぶりに外を走った。with  れーと

 

クリート位置を少し変えたのでどうかなと思ったのだが、50km超えた辺りでまた痛み出した。膝の可動方向に対して捻れるように力がかかっていることが分かったので、クリート位置をさらに変えて、ペダルの軸長を伸ばして再度様子見をしようと思う。

100km TSS 160

 

レースまで2週間を切ってきたがこの調子ではダメだな...。モチベもなかなか上がらないが、とりあえず筋トレだけは毎日続けて行こう。

室内ってステキ@テラヲ

4/12 the wringer

1限を終え11時半からローラー。乗ったはいいものの12時半から日銀の説明会があった事を思い出し再び登校。仕事内容は面白そうだが転勤が多く安定はできない印象を受けた。

メニューもこなせていなかったので帰宅後再びローラー。今日のメニューもwringerで前回比15wUP。今日は530wでやってみたが感覚的には550wでも行けそうな感じ。いいね。

なんだかんだ気付いたら学連4年目。悔いのないシーズンにする。

室内ってステキ

4/10

バイトで雨に降られ冷え切った。疲れてすぐに寝たので練習は無し。

 

4/11

the wringer

9日より15wUPで。着った去年の白馬前は570wくらいでセットをこなしていたので飯山まできはその水準まで持って行きたい。

 

ロードのオーバーホールをしようとワイヤー一式買ったは良いがなかなか手が付けられない。やるなら今週末かな。

室内ってステキ

4/8

前日に花粉吸いすぎて調子悪かったのでローラーしながら映画鑑賞。一時間。

4/9 the wringer 

だいぶいい感じで踏めている。鴨川後から鍛え始めた上半身(主に胸)の成長を感じる。もうおっぱいじゃんとは言わせない。

 

 

鴨川合宿 イナーエ

西チャレが終わったあと体調を崩し、合宿自体に参加できるか不安だったが、まあ合宿前日にはなんとか回復。といっても咳は残っている状態で合宿なのにもかかわらず大量の薬を持っていって飲むというクソっぷり。まあそれはいいとして合宿のことを書こう。

 

1日目

先輩たちと国体コースの試走をしたが、絶不調で坂での息切れがひどかった。坂が終わったあとの下りで千切れて一人で国体周回してその日は終了。

 

2日目 

正直走れるか怪しい部分もあったが、一緒に走った東海の井上さんも風邪気味っぽかったので少し安心してペースで走った。この班ははじめ3人しかいなくてさらに1周ちょっとしたあたりで一人千切れたので実際ほぼ井上さんと二人で走ってた。風が割と吹いていて2人でまわすのはきつかったので、途中から別の班で走ってた北大の人を入れて3人でローテ練した。走っているうちに徐々に調子も上がってきていたので、帰り道の坂は抜かしてきた大森さんについていった。最後千切れ気味だったが...。

                  f:id:soreikeshindai:20190409021113j:image 

 

3日目

東海の井上さんや秋山、下村、東工大の人とかと国体コース2周。2周目の最後の安房中央ダムの登りでアタックしようと考えていたが、下村がその登りの手前で先頭交代を要求したので、自分が前を牽いている状態でアタックした。下村に変なとこでアタックするから反応できなかったじゃねーかとキレられた。だから結局アタックに反応してきたのは井上さんと秋山だけ。

トンネル手前で井上さんが前に出て、抜けたあとに秋山がアタックしてたかな。このトンネル抜けたあとは正直結構辛かった。トンネルを抜けたあとは緩く登って一旦下り、ちょっと平坦を走って最後に7%ぐらいの短い登りでゴールという感じだったので、頑張って秋山と井上さんの後ろに張り付いた。最後の坂で秋山が仕掛けてきて、それに井上さんも反応してたが、やはりアタックに反応するにはそれなりにパワーがいるようでパワーがない自分の場合少し反応が遅れてしまう。やはりパワーはつけなければ...。なんか秋山がパワーついてるし、速くなってて驚いた。あと井上さん普通に速いし、学連のレース完走したことないってのは本当なのか🤔

 

4日目

風邪から回復したたわしと秋山と井上さんと北大の小島さんと国体周回4周のはずだったが、この日はなんかあまり流れが良くなく、他の班では警察沙汰の事故が起きていたり、自分の班ではまず秋山が飛び出してきた犬をよけて落車し、そのあと右を確認しない軽トラじじーにぶつかりそうになり、さらにスズランテープがホイールに絡まるなどかなり危険な状態だったので昼を食べて練習を終了した。まあこういうときはすぐ練習を止めるのが身の為だと思った。

しかもこの日のペースは割と速く高強度な練習もできたので満足。

                          f:id:soreikeshindai:20190409021312j:image

 

4日間も同じコースを走ってクソ飽きたしきつかったが、やはり他大学の人達と走るという貴重な経験をできて良かった。

 

話は変わるが、西チャレ終わったあとからモチベが上がらず、チャリの調子も悪く、自転車乗るのが辛い、やめたい状態だったので、改善しようと林道ポタをしたところ自転車に乗るモチベが上がった。やっぱ常に競技志向じゃやめたくなるのは当然だからこういう楽しいこともやっていこうと思った。とりあえず速く新しいホイールとガーミンとクランク欲しい。でもたわしに借金しまくってるし、買える状況にないな。バイト頑張ろ...。

 

 

 

 

 

チャレンジロード 熊野

 ようやく桜のつぼみが膨らんできた松本からすでに葉桜に変わった春らしい陽気を感じさせる修善寺にて全日本出場権をかけたチャレンジロードレースが開催された。信州大学からはA-U23カテゴリーにエース小林(法3)、熊野(理4)、中田(工2)が出場、新たな出場権の獲得を目指したが小林の18位を最高位に熊野、中田はDNFとなった。

 当日は20 ℃ を超える陽気の中、175人が修善寺サイクルスポーツセンター 5 kmサーキットへかけだした。風向きはホームストレートで向かい風、登りの度に追い風となるコンディション。序盤集団を減らすためのペースアップが続く。小林、熊野は集団後方にて各自のペースを刻んでいたが三周目の秀峰付近で中田は集団から遅れてしまう。
 熊野のパワーデータによると序盤の二周は一号橋後の登り1分半と二号橋の登り3分を 370 w (6.1 w/kg)で登っていた。その後は時折のペースアップによって集団の人数は絞られていった。

 

f:id:soreikeshindai:20190408135352j:plain

リザルト

 

 

しくろわいあーど風に書いてましたが疲れたので普通に書きます

 小林が下りで番手をあげるエコ走法をしているのと反対に下りで番手を落としていた熊野
コーナーにカントついているのになかなかなれなくてかなり下りが遅かった。序盤かなり体が動いてなんとか自分を抑えながら走っていたが必要以上に踏んでいる場面は多かった。8周目に中切れで置いて行かれたがフィッツのエスワ乗ってる人と回して秀峰亭過ぎてから集団復帰した。が、そこでかなり安心してしまってホームストレートの立ち上がりで向かい風の中また置いて行かれた。登りもオールアウトするつもりだったら届いたと思うがなぜかそこまで踏んでいた記憶がない。自分に甘かった。10周回終了時dnf

自分の今回の目標は完走、あわよくば全日本出場権獲得だったがそこまでの自信がなかった。というのも鴨川合宿を終えてから怒濤の10連勤をこなして心が灰になっていた。なんとか一週間前に実家まで220 km 走ってミトコンドリアの増加を促して猫に英気を養ってもらい水曜、木曜と登りでのインターバル練で調子を引き上げたのがいい感じにはまったようだった。レース当日の朝がのんびりできたのもでかい
 
川島町、神宮となんだか実力を出せていない感触のレースが続いていたが原因がはっきりわかったのは収穫。W'balをすり減らす練習をこなしていなかった。何言ってんだこいつ初心者かな?一応ベース作りを意識していたので当然と言えば当然。開き直り

今回2年ぶりに修善寺を走ってみて一分半の登りと三分の登りと下り二つというコースレイアウトをつかめたので修善寺オープンに向けて対策を積んでいく。

自分のターゲットレースのTTまで2ヶ月を切った。五里霧中状態からなにかつかめた感触はあるのでここからは自分との戦いになるかしら。TTバイクほしい。結果もほしい。

 

最後にサポートしてくれたマーボー、直前にpioneer修理の代わりにシマノパワメ貸してくださったbikeranch立道さんありがとうございました。

チャレンジロ-ドA-U DNF@ナカタ

中田です!前回は西でしたが今回は東日本チャレンジロードに参加してきました。

悪い事が続いて東チャレに対するモチベがだだ下がりだったが、引っ越しも終わり修理に出してた自分のロードもギリギリで返ってきてなんとかまともに走れる状態にはなれた。

土曜日に会場入りしてマーボーの試合観戦。

見てる分には楽しかったが明日自分が走るんだよな〜なんて考えながら応援してた。

f:id:soreikeshindai:20190409082229j:image

CSCに着いた直後 天気が良い☀️

f:id:soreikeshindai:20190411001857j:image

イナーメ信濃マーボー笑

日曜日当日はちょっと暑いくらいの気温で天気は晴れだが風がちょっと吹いていて煽られないか不安になる。(とりあえず問題なかった)

アップはチューブラーがパンクしたら困るのと気分的にローラーにしたかったので固定で軽く回す。

スタートはほぼ最後尾からだったが管制塔スタートなのであまり関係なかった。

西チャレでは下りで失敗したけど今回は問題なく走れて最初の2周は集団についていけたが、3周目の秀峰亭すぎたあとの登りでキツくなり千切れてしまう。

千切れた後は千切れた人達とともに走れれば良かったんだけど降ろされるまでずっと1人で走り、登ってる時には感覚的にも数値的にも力は出てたし下りも出来るだけ踏んだ。

f:id:soreikeshindai:20190409110521j:image

多分4周目?photo 深井さん

シクロスフィアを信じるならばFTPは更新していることになる。走ってる時も、もしかしたらベスト出たかもなぁ〜って思ってたので実際たぶん更新したんじゃないかな。(いや、していて欲しい!)

1月か2月の値から10w上がったので意識していたパワーをつける練習の効果はあったのではないか。ただ倍率にすると4.4倍しかないのでそれは千切れて当然だと思う。

ここからのパワーの上がり幅がどれだけあるかは分からないが、数十wもドカンと上がるのに期待するのは非現実的である。もちろん期待はするけども最高でもあと35〜40が限界かな。

正月に増えた体重からは減少傾向にあるのでこのまま余分な箇所が消えていって欲しいところです。

明日からは学校が始まり、2年になって授業の質も量も増えてしまいましたがそこは気合いでなんとかやっていきます(._.)

次は4月の飯山クリテとヒルクライム

前から飯山ヒルクラでFTP計測しようと思っていたので、、今日の値が本当なのかどうか確かめるつもりです。

まあでも結局なるようにしかならないし、これからもポジティブに自転車を楽しんでいけたらなと思います!

それでは今日はこの辺で!٩( ᐛ )و